JOGGO小銭入れの特徴

買い物の際にかなりの量の小銭が手元に残ってしまうことがありますが、お札やカードと一緒に入れるとかなりの重さと厚みになります。
小銭がじゃまだなあ、と感じるような時、オシャレでコンパクトな小銭入れがあったらいいなあと思われませんか。
JOGGOには上品でシンプル、しかし本革使用の端正なコインケースがあります。
13色の牛本革からお好きな色が選べ、また5か所のカラーカスタマイズが可能ですし、マチの色も選べますので、開いた時のカラーアクセントとして上品な演出ができます。
上品でスリム、手のひらにすっぽり収まるサイズですが、80度に開くマチの設計ですので、十分に小銭を収容できます。
開くと内側は二つのコインポケットになっていて、種類によって区分けして入れることが出来ますので、一目で中身が分かるようになっています。
コインポケットのほかに手前にもう一つのポケットがありますので、少額の紙幣やカードなどを入れておくと長財布を開かなくても会計をスムーズに済ませる事が出来ます。

 

角の丸みは柔らかな感じを与えてくれ、縦と横の比がちょうど良くデザインされていますし、内側は高級感のあるシャンタンが使われていて、センスが感じられます。
革色に合わせた糸の色や内側のステッチの色遣いと縫製など、革職人による一つひとつ手作りした、心のこもった繊細さが感じられます。
さらに名入れして自分だけのものとしてオリジナル度がさらにアップします。
また、ラッピングすれば、大切な人へのプレゼントとして最適です。

 

手にするたびに、また長く使う事により手になじみ革本来の味を楽しめる上質のコインケースをお楽しみください。