JOGGOのパスケースの特徴

JOGGOには毎日の通勤の憂鬱を楽しみにしてくれるパスケースがあります。
カラーは自分仕様にカスタマイズできるので、毎日眺める度に嬉しくなるケースを作れます。

 

遊び心満載のパスケースや便利なストラップ付きケース

パスケースにも色々とデザインがありますが、中でも注目がSuica用のパスケース。
SuicaはJR東日本が出している多機能カードです。
カードには可愛いペンギンのイラストが描いてありますね。
そのペンギンの顔が見えるように穴が開けてあるデザインがあって、それがすごく可愛くて、人気です。
他にもSuica用のパスケースと同様のタイプで、穴が空いていないタイプもありますよ。

 

 

これら2つのタイプには便利なストラップが付いています。
もちろん紐もそうですが、本体、ステッチなど全部で6箇所のカスタムができます。
本革です。
毎日使ってもへたれない強さも兼ね備えています。

 

王道のシンプルタイプや大人っぽい二つ折り

カードが取り出しやすいパスケースが欲しい人には、横型の程よい厚みのパスケースがおすすめです。
ポケットにも入る丁度良いサイズ感、数枚なら名刺も入ります。
パスカードの他にも色々と用途がありそうなパスケースです。
こちらはカラーカスタマイズが5箇所できます。

 

 

そしてカード入れとしても使える二つ折りタイプも展開。
こちらは5枚のカードが収納可能です。
スーツの上着やカバンの中と、場所を問わない収納ができます。
二つ折りなので非常に高級感がありますよ。

 

二つ折りタイプは、外側の本革カラー13色から5箇所選べる他にも、裏地を10色から選べます。
これなら自分の個性を出せますね。

 

他にもストラップの無いシンプルパスケースや、よく職場や幼稚園のお迎え等で使うIDカードを収納できるIDカードケースも売られています。
ずっと首に掛けているものなので、あっと目を引いて良いですね。

 

毎日使うものこそ丈夫で自分の好きなデザインのものを持てれば、少しではありますが、幸せな気持ちになれますね。
そんな毎日に彩りを添えるパスケースはいかがでしょうか。

JOGGOのパスケース

通勤の定期券入れとして、また会社の個人パスのケースとして、パスケース必須のアイテムです。
でも、今まで色やデザインを追求したものは、あまりなかったかもしれませんね。

 

JOGGOのパスケースは、カジュアルな配色とセンス、本革本来のしっかりした手触りと心地よさが魅力。
さらにパスと一緒に小さなお財布としても使える、かわいいアイテムです。

 

日に何度も手にするパスケース。
手にするたびにふっと笑みがこぼれるような、周りの人に見せたいと思わせるようなお気に入りのパスケースとなることでしょう。
本革です。
使えば使うほど味が出てくるものだから、長く飽きずに使えそう。

 

カスタマイズ

JOGGOの製品は、カスタムデザインを楽しめるように13色の本革が用意されています。
その中から自分に好みに合わせて選べ、さらにステッチから6か所のカラーカスタマイズが可能です。

 

 

ステッチや糸色は革色に合わせてあり、細部にわたるまで職人の心遣いと手作りの繊細さを感じます。
本革の紐も好きな色で選べ、バックに付けるならカラーコーディネートを楽しめますね。
金属部分はゴールド使い。
高級感とオシャレなセンスを演出できます。

 

さらに名入れも自分だけのものというオリジナル感を演出。
デザインとしてアクセントになるので、オーダーメイドの喜びが増します。
ラッピングすれば思いを込めたプレゼントとして、就職祝いなど最高の贈り物となる事でしょう。
本革の本物の手触りと、あなたのセンスを引き立てる高級感あふれる小物として長く楽しめるに違いありません。