JOGGO本革スリムキーケース

JOGGOの革製品で、コンパクトに収納できるキーケースも人気です。鍵を何個も持たなければならない人、すぐに失くしたり、忘れたりする人はキーケースを持っておくと便利ですね。ポケットにハンドバックに、ベルトのポシェットに。使う人によって、さまざまな形で収納されるJOGGOのキーケースは、手に持った時にその違いが分かります。

 

 

JOGGOのキーケースはどんなデザイン?

JOGGOのキーケースは、片手で開けることができるスリムタイプで、閉めるふたの方が半月に膨らみ手元でスリムになっていて、手にしっかり馴染むのです。

 

キーフックは4つ、キーリングが1つ。キーフックは、中でかさばらないようにスリムなタイプのキーフックを使っています。カバンに入れたりジーンズのベルトに掛けたりとおしゃれです。

 

 

本革で柔らかく、使い勝手も良好。ステッチも革色に合わせたこだわりがあります。車の鍵の中には大きくて厚みのあるタイプがありますが、その場合はキーリングの方につける事ができるので便利です。

 

キーフックの背面はスリットが入っています。もしもの時のためにお札を忍ばせておくことも、駐車券を挟んでおくこともできます。前面は波型の丸みを帯びたデザインになっています。女性にも人気です。

 

 

 

カスタマイズできるのはどの部分?人気色を紹介

JOGGOの最大の特徴であるカラー選択。使う方の好みやセンスによって、13色の牛本革の中から自分にぴったりの色が選べます。そして「前面の両側」「開けた時の内側両面」そして「キーフックが付いている部分」の4か所のカラーカスタマイズが可能です。自分好みの、自分だけのカラーコーディネートが思う存分楽しめます。

 

 

開閉部分のツートンの色を同系色にするか?反対色にするか?あるいは車と同じ色にするか?などセンスとアイディア次第で、いろんな雰囲気を作り出せます。もちろんロゴや名入れもできるので、世界に1つの自分キーケースができます。

 

 

人気色は「アイボリーホワイト」「ナチュラルベージュ」x「好きな色味」の2色展開が人気です。男性は左側の色味を濃い色味に、重なる波型の右側を基本のブラウンでまとめるタイプもランキングに入っています。JOGGOの革製品は外側はシンプルに、そして開けた時の意外性を狙う方も多く、キーケースでも中身の色で遊べるのがポイントです。

 

デザイン性

スリムなボディーとすっきりとしたフォルムは、男性も女性も年齢も超えたデザインと機能性を兼ね備えています。女性の片手にもすっぽりと収まり、片手で開閉できる設計です。とても使い勝手が良く、使う方への気配りが感じられます。それは熟練の革職人の手作りのなせる技。心を込めた気遣いと繊細な仕事だからです。

 

JOGGOのキーケースは、開くとスリムな4連キーリング。スリムですが、大きなカギにも対応する耐久性があります。取り出して、手に持つことの多いキーケースは、手にした本革の感触と、洗練されたデザイン、色がとっても大事です。JOGGOのキーケースは、それを兼ね備えています。

 

 

シンプルなデザインのものは飽きがきません。シンプルながらもカスタマイズでこだわりを持てるのがJOGGOの大きな特徴。愛着を持って長い間使えるのが、多くの人に選ばれている理由ですね。

 

使う人を楽しませ、長く愛することの出来る自慢の逸品となるでしょう。名入りも、オリジナリティーを高めてくれます。ラッピングすれば大切な方へのプレゼントとして最適です。自分のセンシティブなものとして、また記念の贈り物として、どうぞご利用ください。

 

JOGGOの本革スリムキーケースは5,900円。詳細はホームページまで。

 

 

 

 

 

JOGGOラウンドキーケース

鍵をコンパクトなまま持ち歩けるJOGGOラウンドキーケース。レディースとメンズがあります。大きな違いはレディースは外側が2色使いになっているの対して、メンズは1色。また、ファスナー部分ではレディースがゴールドで取っ手が金属なのに対して、メンズはシルバー系。取っては革製で色の指定ができます。

 

レディース

 

メンズ

 

デザイン

6連仕様で2つのフリーポケット。車のキーや家の鍵はもちろん、カードキーなども一緒に収納できます。大きさは手に収まるコンパクトサイズ。小さなバッグにも問題なく入ります。

 

 

お札やICカードをフリーポケットに入れれば、小さなお財布としても活用できます。

 

 

色デザインは13種類のカラーバリエーションから選べます。

 

 

 

JOGGOのラウンドキーケースは6,900円。詳細はホームページまで。