JOGGOの名刺入れ

就職祝いや営業職の彼氏・彼女の誕生日プレゼントに、JOGGOの名刺入れが人気です。なぜこれほどまでに人気なのでしょう?その秘密を探ってみます。

 

 

JOGGOの名刺入れがプレゼントに人気の理由

JOGGOの名刺入れがプレゼントに人気なのはカラーデザインを自分で決めれるからです。プレゼントされる人が好きな色や、ラッキーカラーなどを使った名刺入れはそうはありませんよね。カラーカスタマイズできるJOGGOの名刺入れだからこそ、彼氏や彼女の好きな色や風水的なラッキーカラーを差し色に使えるのです。

 

 

好きな色やラッキーカラーとはいえ、、名刺入れはビジネスで使うもの。基本的に落ち着いた色使いが多く、派手すぎる色使いは嫌われます。

 

 

でも折りたたんだ時に横から見えるマチ部分や、名刺を開いた時にチラッと目を惹く色味にするぐらいなら、そんな派手さはありません。むしろ、見えない部分のおしゃれ感が引き立ちますので、名刺交換の際に、さりげないおしゃれにも気を遣った人だと思われます。

 

 

ビジネスマンはいつもシンプルなスーツスタイルです。だからきらっと光る名刺入れは、記憶に残りやすいもの。初対面で交わす名刺交換で、第一印象もよくなります。

 

 

私がデザインした名刺入れ

 

名刺れをプレゼントする際、+100円でメッセージカードを付けてもらうことができます。そのとき、「私がデザインした名刺入れをプレゼントします」のような文言を入れることで、プレゼント価値はかなりアップ。驚きと同時にすごく喜んでもらえますよ。

 

なのでJOGGOの名刺入れをプレゼントするときには、メッセージカードをぜひ付けてくださいね。

 

 

JOGGOの名刺入れ詳細はこちら

 

 

名刺れのデザイン

外側のレザーカラーに合わせて、内側のマチの部分、ポケットの部分、裏地の部分と4か所のカラーカスタマイズができます。全体的に同系色の色でまとめて、マチの部分だけ挿し色を入れるデザインがサイトのサンプルにあります。とてもオシャレでカッコイイですよ。

 

ピーコックブルーやターコイズブルーなどの鮮やかな色から、渋めのグリーンまで多彩です。人気の配色は、外側はベーシックな色をチョイスし、一見普通の名刺ケースに見せておいて、開くと挿し色が見えるデザインです。

 

男性の人気色は、外側が「エスプレッソブラウン」や「ピュアブラック」。中身はブルー系がよく選ばれています。女性は赤やピンク系の名刺入れが女性らしく可愛いです。

 

 

名刺入れは小さいので、普段シックな色味が好きな方も、派手めの色でカスタムする人も多いですよ。JOGGOのロゴと名前は、開いた所の目を惹く部分に入れることができます。とてもスタイリッシュです。

 

裏地

裏地にも高級なシャンタンを使用。革にすっとなじむようになっています。商談の際に取りだす確率の高い、iphoneケースや手帳ケースなどもJOGGOでオーダーして色を合わせておくと、また素敵です。

 

機能性

厚みは16ミリと薄型ながらマチが広めに設定されているので、名刺が50枚入る大容量です。50枚のカードポケットの前にもポケットがあります。そこにはカードを入れることも、名刺交換した方の名刺を入れておくなどの使い方も可能。

 

 

めくった裏側にもポケットが付いています。会社でのメモや会社で使うカードなどを入れておくと便利ですね。

 

装飾

ネームを入れることもできますし、ラッピングのサービスもあります。

 

JOGGOの名刺入れは、ビジネスマンとして頑張る彼にギフトとして贈る女性もたくさんいます。また家族から就職祝いとして贈れば、喜ばれること間違いなし。プレゼントとしても検討してみてください。