オーダーメイドで自分だけのキーケースをJOGGOで探そう

JOGGOの革製品で、コンパクトに収納できるキーケースも人気です。
鍵を何個も持たなければならない人、すぐに失くしたり、忘れたりする人はキーケースを持っておくと便利ですね。

 

JOGGOのキーケースはどんなデザイン?

JOGGOのキーケースは、片手で開けることができるスリムタイプです。
キーフックは4つ、キーリングが1つ。
キーフックは、中でかさばらないようにスリムなタイプのキーフックを使っています。
カバンに入れたりジーンズのベルトに掛けたりとおしゃれですね。

 

 

本革で柔らかく、使い勝手も良好。
ステッチも革色に合わせたこだわりがあります。
車の鍵の中には大きくて厚みのあるタイプがありますが、その場合はキーリングの方につける事ができるので便利です。

 

キーフックの背面はスリットが入っています。
もしもの時のためにお札を忍ばせておくことも可能です。
前面は波型の丸みを帯びたデザインになっています。
女性にも人気です。

 

 

カスタマイズできるのはどの部分?人気色を紹介

カスタムできるのは、本革の13色から4箇所を選択できます。
「前面の両側」「開けた時の内側両面」そして「キーフックが付いている部分」の4つです。
もちろんロゴや名入れもできるので、世界に1つの自分キーケースができます。

 

人気色は「アイボリーホワイト」「ナチュラルベージュ」x「好きな色味」の2色展開が人気です。
男性は左側の色味を濃い色味に、重なる波型の右側を基本のブラウンでまとめるタイプもランキングに入っています。
JOGGOの革製品は外側はシンプルに、そして開けた時の意外性を狙う方も多く、キーケースでも中身の色で遊べるのがポイントです。

 

 

シンプルなデザインのものは飽きがきません。
シンプルながらもカスタマイズでこだわりを持てるのがJOGGOの大きな特徴です。
愛着を持って長い間使えるのが、多くの人に選ばれている理由ですね。